何で箇所によって「痛み」の度合いがちがうのか?

私の場合要らない毛は大抵抜いて始末します。無駄毛が伸びてくる所をすかさず抜毛しています。ムダ毛が全くない自分でいたくて、こんな風にケアしているのですが、この頃ある不思議なことに気付きました。それは何で箇所によって「痛み」の度合いがちがうのかという疑問なのです。私の場合毛をひっこぬくときに激痛がある箇所と楽に出来る場所があります。この違いって何だろうと不思議です。それこそ手の中でも手首から指の付け根の毛を抜き取るのと指部分のむだ毛を抜き去るのを比較してみても刺激の受け具合がちがうみたい。手の指の毛の方が何気に刺激が大きいと思うのです。それと「両脚」に関しても、膝上のむだ毛を抜くよりも膝下や足の指毛を引っこ抜く方が痛いと思っちゃう。両ワキの無駄毛はあんまり刺激を感じないのに顔毛は激痛が走ります。そのようになんで痛みレベルが異なるのかなぁって不思議に思っているのです。何となくそう感じるだけなのかな?それとも実際に激痛の場所とそうじゃない場所がある?本当に同じでないなら何故違うのかというのがすごく不思議でなりません。

自分の場合小さい時から体毛が濃く、とりわけ脇毛に毎日ストレスを感じています。剃毛したり脱毛クリームで除去したり毛抜き処理を行ったりしていましたが、肌トラブルを招いたり処理の直後はツルツルになっても直ぐにジョリジョリしてくるのでやはり脱毛エステで施術するほかないなぁと考え始め、セールストークが激しいそうで怖かったけど決心して脱毛専門店に向いました。脱毛処理の最中はすこし痛みを伴ったけど、やったあとは自身でケアするよりも断然ツルスベ肌になっていました。セールストークは思っていたより強引ではなく、お金がないわたしは金銭的余裕がないため、断るほかありませんでした。友人に毛深いことを打ち明けたら、その子は家庭用脱毛器が家にあるようで、友人宅でやらせてもらえました。チクッチクッときますが、想定内の弱めの痛さでちゃんと行えました。脱毛サロンでしたような見栄えの良い素肌になったので、今でも親友に時々貸してもらっています。ですが流石に借りてばっかりいるといずれ貸し渋る時がくるかも知れないですね。ワタシのような貧乏なやつでも費用を掛けずに見栄え良くケアできる方法があるといいなあと思います。

女性であれば誰でも一回は立ち止まって考えただろうむだ毛のお手入れの悩み。脱毛サロンや美容専門クリニックで脱毛してもらいたい!と思いながらも金額が障害となって踏ん切りがつかない人もたくさんいると思います。そう言っている私も家で処理するようにしていますが、むだ毛の処理というのはすごくやっかいで手間取ってしまうというのが最大の悩みです。もし毛ぬきで一本ずつ抜くにしても膨大な毛量のムダ毛を目の当たりにすると気持ちも落ち込みやる気も起こりませんし、利き手と反対の脇などはうまく処理できても、きき手の方の脇のムダ毛を処理するのはけっこうしんどいことなのです。こんな時、簡単に抜ける場所に集中的にむだ毛が生え揃っていたら問題ないのにと思うことがよくあります。そうしたらサッと抜けておかしな姿勢で辛い思いをすることなく処理できるのになぁ・・・と考えたことは今までに何度もあるのです。あまりにお手入れが大変で除毛剤を使ったこともあるのですが、使用手順通りに使用したにも関わらず全く除毛できなかった事もありました。一体何がいけなかったのか今でも謎に包まれていますが、その一回で脱毛クリームは使っていません。

知らぬ間に、マユの上下の産毛や、肘下、脇、背中側やヒザ下に多くの無駄毛。気付いた時に丁寧にお手入れを行っているのに、すぐさま生え始めます。女子なら肯いてくれるでしょう。いかに始末してもすぐさま生え始めてしまう。私自身、毛量は少ないけれど、私でも気掛かりです。かみそり処理を行うと肌荒れしたり、誤って切りつけてしまうこともあります。脱毛クリームを使ったあとは、ピカピカになっていいのですが、全体にのばして放っておく必要があるのも時間を取られるし。しかし、脱毛専門エステに行くにも金銭的、時間的余裕が必要です。何が自分自身に最適なのか、いま現在も見当がついていません。いっとき、サロンで処理していたのですが、出産を前に足を運べなくなり中止しました。ママになっても女らしくありたい!と心からおもいます。小さい子どもを持つ現在、自分にマッチしたむだ毛のお手入れは、面倒でも、習慣づけて、少し高めでもより良いかみそりを買って、おフロタイムに泡をたくさんつけて剃ることだと思いました。おフロ上がりにはちゃんとクリームをつけて、うるおいを閉じ込めておしまいです。面倒臭くても女子力は高くありたいと考えています。

美容脱毛サロンなどに行く脱毛代も時間も絞り出せないとなるとこれはもう自力で出来るムダ毛処理の方法を探すしか無いですよね。しかしおうちでやれる処理となるとシェーバーやピンセットといったものに限られてしまうかもと頭を痛めています。実際は「脱毛用のクリーム」「脱毛シート」、それに近いものですと「ブラジリアンワックス」だったりといった処理法も存在します。だけどこういう方法は敏感な肌の持ち主としては肌ダメージが大きいそうと不安になってしまい、やる気が起きません。いっぺんチャレンジしてみたいのですが腹がくくれません。現在関心を持っているのは家庭用の脱毛器です。我が家でエステのような効果を得られるというのは魅力的ですね。だけど有名な家庭用脱毛器はなかなかに値が張るので手が出ないという状態です。お手頃価格な器機は脱毛作用が大したことなければ無用の長物ですし、お金を貯めてゲットするしか無いのかなとも思っています。むだ毛が生えにくくなるようにカラダ自体の質が生まれ変わるような方法が分かれば簡単なのになぁって思わずにはいられません。

チェック⇒キレイモ 四条河原町